2011年01月10日

ブラゲウォーズプレイ日記(2) 〜内政は良いから戦闘させろ〜

ブラゲウォーズ:ブラゲタイム 〜 無料で遊べるブラウザゲーム_20110108184451.jpg


昨日は内政についての説明だけで終わってしまいました『ブラゲウォーズ』。今日は戦闘について。いつになったらプレイ日記を書けるのか・・・

◆続『ブラゲウォーズ』ってどんなゲーム?
昨日は内政フェーズの説明だけで終わってしまったので、戦闘フェーズについて紹介します。


実は『ブラゲウォーズ』の戦闘はリアルタイムで行われます!


というのは、他のブラウザゲーム(Travian,Ogame,ドラゴンクルセイド,ブラウザ銀河対戦等々)は軍隊を編成して、「この座標に向かって攻撃!」と指示すると行軍の後、コンピュータにより自動的に戦闘が行われ、その結果が表示されます。

ですので、ゲームによって戦闘の計算式や兵士の相性等の差はあれど、基本的には強い兵士を大量につれていけば戦闘に勝利できます。

しかし『ブラゲウォーズ』の戦闘ではユニットをリアルタイムで操作する、RTS風の戦闘が導入されています。

◆RTSとは
「リアルタイムストラテジー」の略。対象の言葉に「ターン制ストラテジー(TBS)」がある。ターン制ストラテジーでは、プレイヤーが対戦相手と決まった順番でアクションを行う(例:将棋・囲碁等)が、リアルタイムストラテジーではターンの概念はなく、常に変わる状況を元にプレイヤーはアクションを行う必要がある。(例:Age of Empireシリーズ、Starcraftシリーズ等)



参考動画(Age of Empires II)


この仕様によりまったく同じ強さ・量の軍隊同士が戦闘になった場合でも、「剣士を肉壁にして弓兵で遠くから攻撃する」「騎兵の機動力を生かして後方の弓兵を優先して倒す」「槍兵は騎兵に強いので弓兵を防護する」「橋の上などの狭い部分に誘導し敵の身動きを封じる」等々、プレイヤーの操作次第で無限の戦略が生まれ、勝負に大きな差が生まれます。

ブラゲウォーズ_1.jpg
騎兵を盾に弓兵で攻撃する作戦
ブラゲウォーズ_2.jpg
が、操作を誤り完全にフルボッコにされている・・・
ブラゲウォーズ_3.jpg
引き分けになったものの、全ての弓兵を失う事態に・・・


き、きっと練習すれば上手くなるんだからねっ・・・!

というわけで失った兵を補充するために貿易してきます・・・orz

あ、貿易については次回の記事で!

ローマ文明で僕と握手!(同情するなら金をくれっ・・・!)

[公式:ブラゲウォーズ - 文明による世界制覇を目指す文化シミュレーション]

↓おもしろかったら応援お願いします
にほんブログ村 ゲームブログへ 人気ブログランキングへ
posted by でんぱ at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラゲウォーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/179909669
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。