2011年01月12日

ブラゲウォーズプレイ日記(3) 〜おかねをだいじに〜

ブラゲウォーズ:ブラゲタイム 〜 無料で遊べるブラウザゲーム_20110108184451.jpg


みなさん、『ブラゲウォーズ』プレイしてますかー!?
僕は非情な運命と戦いながら頑張ってプレイしてます!

そろそろ本題のプレイ日記に入りたいところ・・・

◆近況
ブラゲウォーズ_3.jpg

「オレにだって……泣きたいことぐらい…ある…」
(調子に乗ってNPC狩りしてたら全滅しました・・・orz)


◆続々『ブラゲウォーズ』ってどんなゲーム?

昨日ちらっと書いた貿易とか他のシステムについて説明します。

『ブラゲウォーズ』にあって、他の村ゲーと言われる『ドラゴンクルセイド』等のゲームには(多分)登場しない要素に、「貿易」と「文明伝播」という2つの要素があります。

・貿易について
こちらは非常にわかりやすく、「ある町で特産品を輸入して違う町で売る」、それだけです。

具体的にはプレイをある程度進めて3段階目の時代「封建の時代」に入る必要があります。

封建の時代になると今まで建設できなかった「貿易庁」という建物の建設が可能になり、これにより具体的に貿易を行う「商人」というユニットを雇うことができます。

ブラゲウォーズ_20110112105431.jpg
スタンバイ中の商人達。
それぞれ初期パラメータと成長値が違うので厳選して雇う必要がある。


商人を雇えばついに貿易を行うことができるようになります。

まずはワールドマップからアイテムを仕入れるポイントに商人を向かわせる必要があります。

ブラゲウォーズ_4.jpg
ワールドマップから仕入れ先を選択中。
特産品を扱っていない都市に売らないと利益が出ないので注意


ブラゲウォーズ_7.jpg
オリーブを2560Gで購入し・・・



ブラゲウォーズ_8.jpg
オリーブを2777Gで売却!


こうやって貿易を繰り返しゴールドを貯めて兵士を集める、というのが定石でしょうか。

貯めた兵士で敵文明に侵略でゲソ!

・文明伝播について
文明の伝播については自分もまだあんまりわかっていないのですが、世界地図上での自分の領土を広げる手段という感じでしょうか。

世界地図上には「採集ポイント」等特別なポイントがあります。採集ポイントでは文字通りアイテムの採集を行うことができるのですが、採集を行うためには自分の文明範囲(領土?)内にある必要があります。

ブラゲウォーズ_6.jpg
昨日までは僕の文明範囲だったんですが、今は別プレイヤーの範囲になっています。


文明範囲を広めるためには自分の都市に神殿を建てるか、自分の文明範囲内に寺院を建設することで文明範囲を広げることができます。

また文明範囲を広げることで自分の文明に良い影響を与える(ローマだと自軍のユニットのHPボーナスが入ります)ので、いかに自分の文明範囲を広げるかも大切な戦略になります。

◆で、プレイ日記は?
というわけで、全3回にわたってブラゲウォーズについて説明してきました。

ほんとに新しい要素が盛りだくさんなので興味のある方は是非プレイしてみてください!

次回更新からプレイ日記の予定です!

それではローマ文明で僕と握手!

[公式:ブラゲウォーズ - 文明による世界制覇を目指す文化シミュレーション]

↓おもしろかったら応援お願いします
にほんブログ村 ゲームブログへ 人気ブログランキングへ
posted by でんぱ at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラゲウォーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/180275587
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。