2011年07月19日

レビュー:変態的パズルゲーム『Space chem』

SpaceChem-6-590x442.jpg


あ…ありのまま 今起こった事を話すぜ!
『チュートリアルをプレイしたがルールや目的がわからなかった』
な…何を言っているのかわからねーと思うがおれも何をされたのかわからなかった…
頭がどうにかなりそうだった…パズルゲームだとかカジュアルゲームだとかそんなチャチなもんじゃあ断じてねえ
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…

というわけでSteamで配信中の変態的パズルゲーム『Space chem』のレビューです。



◆ ゲーム概要
細かいストーリーはちゃんと読んでいないのでわからないのですが、『Space chem』の目的は入ってくる分子・原子を、結合もしくは分離し、出力することです。

ちょっとわかりにくいのでスクリーンショットを使って説明します。

20110719214359.jpg


@が入ってくる原子、Aが目的の分子です。

どうやって@からAを作るかというと…

20110719214352.jpg


ここにあるパーツを使います。
左上から順番に

BOND:分離・結合を行う
GRAB DROP:原子を掴む・置く
INPUT:@を入力する
SYNC:青いラインと同期する
OUT:成果物を出力する
ROTATE:分子を回転させる

この命令を組み合わせます。試しに解いてみました



◆ 解き方は無限大、どう組み合わせる?
簡単な問題はともかく、ある程度以上の難易度のステージになると、プレイした人の数だけ解き方が生まれます。なのでクリアした後も「もっとスマートに解きたい」だったり「もっと少ないステップ数で解きたい」といった気持ちになります。

その上攻略方法を録画してYouTubeにアップする機能がデフォルトでついているので、他の人の解き方を見るのが超楽しいです。


◆ でんぱ的総評

完全に積みゲーだったんですが、崩して正解でした。上の問題もさらっと解いたように書いてますが、リアルに1時間位考えてなんとか解いた解法です…。

難易度は高め(管理人がパズルゲーム苦手なのもあると思います…)ですが、その分達成感は確実に得られます。

というわけでオススメ度は・・・
★★★★☆
です!


◆ データ
タイトル: SpaceChem
ジャンル: カジュアル, 独立系開発会社
開発元: Zachtronics Industries
販売元: Zachtronics Industries
リリース日: 2011年3月3日
言語: English

メタスコア: 84/100
プレイ時間:2時間ほど

公式サイト
[SpaceChem]

英語版を購入(Steam)
[Steam:SpaceChem] $14.99

日本語版を購入
[スペースケム|PLAYISM] 1,750円

↓おもしろかったら応援お願いします
にほんブログ村 ゲームブログへ 人気ブログランキングへ
posted by でんぱ at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。