2011年10月09日

SocialGameJam2day -facebook tips-

ただのメモとも言う。

■ ユーザのアイコン(顔写真)
http://graph.facebook.com/<ユーザID>/picture

サンプル
https://graph.facebook.com/100001666478174/picture


facebookログインしてなくても見れる!不思議!
10:22 追記 ↓の話と連携で、写真系はアクセストークンが不要、よってフルオープン、駄々漏れ上等ですか。

■ facebook の PHP SDK

require_once("src/facebook.php");

$config = array();
$config[‘appId’] = 'アプリケーションID';
$config[‘secret’] = 'アプリケーションの秘密鍵';
// $config[‘fileUpload’] = false; // optional

$facebook = new Facebook($config);

// ここまでおまじない


新しいfacebookクラス?を作る。コピペでおk。
facebook.phpは各自で拾ってきて適当な場所に。


$params = array(
‘scope’ => ‘read_stream, friend_likes’, // どこまでの情報を取得したほうが良いか。ユーザの名前でポストするなら『publish_stream』の権限が必要。
//‘redirect_uri’ = ‘https://www.myapp.com/post_login_page’, //リダイレクトURL。どこに飛ばすか。オプション。今はコメントアウト。
);

$loginUrl = $facebook->getLoginUrl($params);

scopeについてはここを参照。

wallにポストしたり色々するのは『Graph API』というのを使うのか…?

SDKから叩こうと思うと、ユーザに情報を利用してよいか確認 → アクセストークンをゲット → https://graph.facebook.com/<なんか大切そうなhoge>?access_token=〜で。

SDKからアクセストークンをゲットするのは
href="http://developers.facebook.com/docs/reference/php/facebook-getAccessToken/" target="_blank">ここ

SDK使わない方法は

https://www.facebook.com/dialog/oauth?
client_id=YOUR_APP_ID&redirect_uri=YOUR_URL&scope=email,read_stream&
response_type=token


Wallに投稿するにはhttps://graph.facebook.com/id?message=文字列?access_token=~~でおk。人のストリームに投稿するのも基本は一緒。
posted by でんぱ at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/229614852
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。